2015

アニメ「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」が無料で視聴できる配信サービスは?

© 柳内たくみ・アルファポリス/ゲート製作委員会

この作品を見るのにおすすめのサービス

配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間
見放題 400円 31日間無料
無料で見る
見放題 1990円 31日間無料
無料で見る
※本ページの配信情報は2020年10月7日時点のものです。

公式サイトはこちら

話数 24話
製作年 2015年
キャスト 伊丹耀司:諏訪部順一
テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
ロゥリィ・マーキュリー:種田梨沙
ピニャ・コ・ラーダ:戸松遥
ヤオ・ハー・デュッシ:日笠陽子
栗林志乃:内田真礼
富田章:安元洋貴
倉田武雄:石川界人
ゾルザル・エル・カエサル:小西克幸
テューレ:小清水亜美
シェリー・テュエリ:日高里菜
スタッフ 原作:柳内たくみ
監督:京極尚彦
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン・総作画監督:中井準
サブデザイン:細越裕治
ミリタリー監修:鈴木貴昭、金子賢一
銃器設定、銃器・兵器作画監督:青木悠
アクション・エフェクト作画監督:松本顕吾
色彩設計:茂木孝浩
色彩設計(第2クール):油谷ゆみ
美術監督:高橋麻穂
音響監督:長崎行男
音楽:藤澤慶昌
オープニングテーマ:「GATE~それは暁のように~」岸田教団&THE明星ロケッツ
エンディングテーマ:「ぷりずむコミュニケート」テュカ&レレイ&ロゥリィ(CV:金元寿子&東山奈央&種田梨沙)
制作:A-1 Pictures
プロデュース:GENCO

ストーリー

8月某日、銀座に突如異世界のゲートが開きモンスターなどの軍勢が現れて人々を襲った。事態を収束させた自衛隊はゲートの向こうの異世界「特地」へ現地調査へ。異世界の住人との友好関係を結ぶための偵察隊に、銀座で活躍したオタク自衛官・伊丹も参加する。

同名小説を原作に、オタク自衛官を主人公とした異世界ファンタジー。陸上自衛隊が巨大なモンスターと戦ったり、異種族ヒロインと交流する様を美しい作画で描く。

ココがポイント

原作者の柳内たくみは自衛官経験者。さらに陸上自衛隊協力の取材もあり、装備や武器だけでなく隊員の日常生活など各種描写もリアル。

 

【ランキング】おすすめアニメ配信サービス

サービス/評判 アニメ
配信数
月額/無料期間 リンク

3300本以上 400円
31日間無料
公式サイト

3700本以上 1990円
31日間無料
公式サイト

800本以上 933円
14日間無料
公式サイト

540本以上 500円(年間4900円)/【学生:250円(年間2450円)】
30日間無料
公式サイト

1000本以上 960円
14日間無料
公式サイト

 

第1話 「自衛隊、異世界へ行く」

ある8月の午前11時50分。東京・銀座に突如として石造りの門=ゲートが出現。この門からオークやトロール、ゴブリン、ワイバーンなど異世界のモンスターの軍勢が続々と湧き出し、見境なく通行人に襲いかかった。

第2話 「二つの軍勢」

特地を調査すべく門をくぐり抜けた自衛隊の前には、特地の大軍勢が集結していた。猛攻撃を仕掛ける特地の軍勢を撃退した自衛隊は、異世界の住民と友好的な関係を結ぶため、深部情報偵察隊を編制する。

第3話 「炎龍」

炎龍に襲われた集落の調査中、伊丹たち第3偵察隊は井戸の中で金髪の美少女・エルフを発見した。次に到着した村で村長に炎龍のことを伝えると、彼らは襲われることを恐れ、村を捨てて避難する決断を下す。

第4話 「見知らぬ地へ」

伊丹たち第3偵察隊がアルヌスに連れ帰った避難民は、自衛隊の基地付近に設けられた避難民キャンプで生活を始める。彼らは初めて触れる日本の文化に驚きを隠せないが、食事や入浴でひと時の安らぎを得た。

第5話 「イタリカ攻防戦」

テュカ、レレイ、ロゥリィと伊丹たち第3偵察隊は、目指すイタリカの街の空に立ち昇る黒煙を見た。そこでは「帝国」の皇女・ピニャが住民を指揮し、アルヌスから逃げて盗賊と化した諸王国軍の残党と戦っていた。

第6話 「戦女神の騎行」

イタリカの街で盗賊との戦闘に参加することになった第三偵察隊。だが盗賊が攻め込んだのは伊丹達が守る南門ではなく東門だった。門を突破され、出せる兵も尽き、茫然自失となるピニャ。

第7話 「皇女の決断」

イタリカからアルヌスの丘へと戻る途中、帝国の薔薇騎士団に捕まってしまった伊丹。往来の無事を約束した協定に違反する形となり、それを口実に戦争を仕掛けられる心配をするピニャだったが…。

第8話 「門の向こうのニホン」

国会の参考人招致に応じるため、テュカ、レレイ、ロゥリィの3人を連れ、富田、栗林と共にクリスマス間近の日本へ戻って来た伊丹。そこには「ニホン」という交渉相手を深く知るために付いて来たピニャの姿もあった。

第9話 「箱根山中夜戦」

姿を見せない“敵”からテュカとレレイ、ロゥリィたちを守るため、伊丹が訪れた先は元嫁・梨紗のアパートだった。翌日、梨紗はレレイたちを引き連れて買い物を楽しみ、ピニャとボーゼスは富田と共に図書館へ向かう。

第10話 「:絶望と希望」

政治的判断により伊丹達の警護を中止せざるを得なくなった自衛隊特殊作戦群。姿を現した“敵”は大国3カ国の工作員だった。その前に立ちはだかるのはハルバートを構えたロゥリィ。

第11話 「来訪者」

日本と帝国が開戦して5カ月。基地の周囲には現地人の街が形成されつつあった。一方、日本との圧倒的な国力の差を知り講和への強い決意を持った帝国皇女・ピニャは、発言力を持つ人物たちと水面下の交渉を進める。

第12話 「伊丹なら」

ダークエルフのヤオは、故郷の村を襲った炎龍を退治してもらおうと、噂に聞いた「緑の人」を頼ってアルヌスを訪れる。ヤオは自衛隊の力を確信するが、街で見掛ける自衛官は言葉が通じず、依頼ができずにいた。

第13話 「開宴」

講和への道を模索する日本政府とピニャ。その一環として、皇室庭園で園遊会が開催され、元老院議員が招待される。迫撃砲の実演や自動小銃の射撃体験が行われ、その圧倒的な性能に驚愕した議員は講和を決意するが…。

第14話 「帝都激震」

帝都で突如地震が発生。ピニャやハミルトンたちもこの世の終わりかと震えていたが、居合わせた伊丹と菅原は至って冷静だった。ピニャは再び揺れが来ることを知り、父・モルト皇帝の元へ駆け付けるが…。

第15話 「テュカ・ルナ・マルソー」

ゾルザルに捕らわれていた民間人を無事助け出した伊丹たち一行。アルヌスへ戻って来た伊丹は、柳田から炎龍退治に行くことを勧められるが、「部下の命を危険にさらすわけには行かない」とこれを拒否する。

第16話 「炎龍再び」

テュカを救うため炎龍を倒そうと決意した伊丹たちはエルベ藩王国へと向かう。それを知った狭間陸将は、航空偵察の要請や陸上支援の準備を命令。あっさりと命令が出たことに柳田は呆然となるが…。

第17話 「決戦」

炎龍が出没するロルドム渓谷に来た伊丹たちは、炎龍退治を依頼してきたヤオとダークエルフの戦士と共に、炎龍の巣があるというテュバ山に向かう。伊丹たちはロゥリィを見張りとして残し、洞窟の奥へと進むが…。

第18話 「魔法都市ロンデル」

ついに炎龍を倒した伊丹たちは、テュカを父の死のトラウマから救い出すことに成功する。伊丹は2週間の停職と第3偵察隊隊長職の解任処分を受けるが、新たに特地資源状況調査担当を命じられる。

第19話 「危険な姉妹」

帝都で行われていた式典会場で、モルト皇帝が突然倒れてしまう。これを機に、不利な講和を良しとしない皇太子・ゾルザルによるクーデターが勃発。ゾルザルは皇帝に代わり、自らが国を統治すると宣言し…。

第20話 「こいびと」

皇帝が不在の隙に権力を掌握したゾルザルは、意に沿わない者への弾圧を始める。恐怖政治を合法化するオプリーチニナ特別法が発布され、講和派の議員が次々と逮捕される。ロンデルを訪れていたレレイも命を狙われ…。

第21話 「デッドライン」

翡翠宮を守る薔薇騎士団と、シェリーとカーゼル候を捕らえようとする掃除夫との死闘が始まった。死にゆく者を前に自分の覚悟を語るシェリーに、菅原もまた「この犠牲は自らが背負うべき罪である」と覚悟を決める。

第22話 「奴隷服を着た皇女」

翡翠宮攻略の失敗に業を煮やしたゾルザルは、帝国の正規兵を投入。事態は第2段階に突入した。導師号試験を迎えたロンデルでは、暗殺工作の調査をしていたシャンディーが帰還し、伊丹たちはレレイ襲撃計画を知る。

第23話 「空挺降下」

帝都では、薔薇騎士団と帝国兵の戦闘が続いていた。自衛隊は、翡翠宮にいる日本人と講和派貴族を救出するべく空挺降下作戦を決行する。特戦群は帝都西門を確保し、第3偵察隊はバスーン監獄を制圧するが…。

第24話 「斯く戦えり」

ピニャを救うべく帝都に駆け付けた伊丹。第3偵察隊の面々と再び行動を共にすることになり、ピニャの奪回と皇帝の救出のため皇城へと向かう。城内では、自衛隊に手を貸したとして、ゾルザルがピニャを責めていた。

-2015
-

© 2020 アニメ祭りはじめました