動画配信サービス比較

【2020年最新版】アニメ見放題!動画配信サービスのおすすめを徹底比較

あぁ、アニメ、見逃したー!
懐かしのアニメみたい~!

と思うことは誰にでもありますよね?

そんなときに利用したいのが動画配信サービス。

地域を問わずにアニメが見れて、月額1000円程度の見放題のサービスも多くあるので、コスパも抜群!

ただ、どんなサービスを選べば納得できるのかイメージがつかなかったりしますよね?

  • 配信数の多いサービスってどれ?
  • 料金はどれぐらいかかるの?
  • 画質はいいの?

そういった疑問があるかもしれません。

そこでこの記事では、アニメに強い動画配信サービスを集めて、その特徴などを詳しく解説します。

動画配信サービスを選ぶポイント

まず、動画配信サービスを楽しむには次のことがポイントになってきます。

  • 配信している見放題作品数
  • アニメの配信ラインナップ
  • 月額料金 / 無料期間
  • サービスの使いやすさ

配信している見放題作品数

アニメの配信数が多いということはとっても大切。

配信数が多ければ自分が見たい作品が含まれている可能性も高くなりますもんね。

ただし、配信サービスによってカウントの方法が違うところは少し注意が必要になります。

例えば、huluだと1期~3期まであるアニメは1作品と数えますが、dアニメやU-NEXTは1期~3期を3作品といったように数えるので、サービスによっては思ったより作品数が多かったり少なかったりするということも。

また、見放題といってもすべての作品が見放題ではないことがあります。

  • すべての作品を見放題で楽しめるサービス
  • 作品1本ごとに課金して視聴するサービス
  • 見放題で楽しめるものと課金を組み合わせているサービス

多くのアニメ配信サービスは、多くの作品は月額料金だけで配信中のほぼ全ての作品を見れて、劇場版についてだけは課金対象になっているといったことが多いです。

アニメの配信ラインナップ

配信される作品数や見放題の数も重要ですが、配信されている作品タイトルも大切。

配信作品は定期的に更新されていて、配信サービスによって配信される作品の傾向も違ってくきたり、独占して配信といったパターンもあったりします。

また、Netflixのようにオリジナル作品の配信にチカラを入れているサービスもあって、そういった作品は他の配信サービスにはなかなか共有されないといったことがあります。

月額料金 / 無料期間

サービスによっては月額400円程度から利用できるように抜群のコスパですが、月々発生する料金なのでお財布に無理のないサービスを選びたいところ。

また、多くの動画配信サービスは2週間~1ヶ月程度の無料期間を最初に設けています。

期間中に解約すれば無料なので、サービスの使い勝手を確認するためにも無料期間内に視聴してみて試してみましょう。

3つぐらいのサービスを試してみると、どのサービスが自分に合っているかわかってきます。

まずはいくつか無料で試してみて、その中から一つ選ぶといった流れがオススメです。

サービスの使いやすさ

それぞれのサービスによって操作性が少しずつ変わってきます。

例えば次のようなものですね。

  • オープニングのスキップ機能
  • 再生速度の変更
  • ダウンロード機能(作品数・保存期間・画質)

全話を一気に見る場合や電車などの移動中にストレスなく見るには重宝する機能だったりするので、ヘビーユーザーは特に注意したいところです。

アニメ見放題のおすすめ動画配信サービスランキング

【ランキング】おすすめアニメ配信サービス

サービス/評判 アニメ
配信数
月額/無料期間 リンク

3300本以上 400円
31日間無料
公式サイト

3700本以上 1990円
31日間無料
公式サイト

800本以上 933円
14日間無料
公式サイト

540本以上 500円(年間4900円)/【学生:250円(年間2450円)】
30日間無料
公式サイト

1000本以上 960円
14日間無料
公式サイト

 

1位 dアニメストア:アニメ特化の最強サービス

dアニメストア

メリット
・月額400円の圧倒的な安さ
・見放題配信の作品が多い
・深夜アニメはほぼ見放題
デメリット
・キッズ向けの作品は少ない
・アニメ以外の作品はない
・ゲーム機で再生できない
月額料金 400円(税抜)
無料お試し期間 31日間
ダウンロード
動画作品数 3300本以上
アニメ作品数 3300本以上

dアニメストアはその名の通り、アニメ専門の配信サービス。

アニメに特化していて月額400円というコスパも最高です。

オリジナルアニメがなかったりキッズアニメ系は少ないですが、深夜アニメやヲタアニメ好きには満足のいくサービスでしょう。

新作アニメの見逃し配信も早いばかりではなく、先行配信なども行っています。

アニメ作品だけの配信とはいえ、月額400円はもはや神レベル!

2位 U-NEXT:配信作品数No.1

U-NEXT

メリット
・アニメの見放題数はトップクラス
・アニメ以外の配信数も多い
・漫画やラノベといった読み物も配信
・雑誌読み放題
・4人同時視聴可能
・毎月1200円分のポイントがもらえる
デメリット
・月額料金が高め
月額料金 1990円(税抜)
無料お試し期間 31日間
ダウンロード
動画作品数 140,000本以上
アニメ作品数 3,700本以上

U-NEXTはアニメの見放題数が業界トップクラスなのに加えて、アニメ以外の配信数も非常に多いのが特徴。

また、劇場版やアニメ映画のレンタル配信も充実していて、毎月もらえる1200ポイントで見ることもできますし、漫画やラノベも配信されていてポイントを使えば2冊ほど購入できます。

アニメ以外もよく見るというのであればU-NEXTは最強でしょう。

月額1,990円は他のサービスと比べて「高いよ…」と思うかもしれません。

けれども、毎月1,200円分のポイントがもらえるので実質790円。

見放題配信されないアニメや劇場版をレンタルする人には使い勝手のいいサービスなんです。

3位 Netflix:オリジナル作品が豊富

NETFLIX

メリット
・独占配信のアニメが多い
・オリジナルアニメが充実
・配信作品は全て見放題
・4K画質のアニメも多い
・オープニングスキップ機能がある
デメリット
・配信数はそこまで多くない(非公開)
・高画質で視聴するには高いプランに入る必要がある
・新作には少し弱い
・見逃し配信が少ない
・無料お試しがない
月額料金 800円/1200円/1800円(税抜)
無料お試し期間 なし
ダウンロード
動画作品数 非公開
アニメ作品数 非公開

Netflixは全作品が見放題対象です。

配信されているアニメ作品数は少ないですが、Netflixオリジナルアニメの配信数とクオリティーが抜群です。

というのも、Netflixが企画や作画などを担う制作会社と直接契約を結んで潤沢な予算を投資しているから。

海外アニメもたくさん配信してくれているのもNetflixの特徴です。

4位 プライムビデオ:独占配信のアニメあり

AMAZON

メリット
・料金が業界トップクラスに安い
・独占配信のアニメがある
・アニメ配信以外のAmazon特典がすごすぎる
・レンタル配信が豊富
デメリット
・見放題の作品が少なめ
月額料金 500円(年間4900円)/【学生:250円(年間2450円)】(税込)
無料お試し期間 30日間
ダウンロード
動画作品数 10,000本以上
アニメ作品数 540本以上

Amazonプライム・ビデオは見放題の作品数自体は多くないものの、独占で見放題配信されるアニメがあるので欠かせない存在です。

プライム・ビデオ自体は月額料金も500円程度と安いので、dアニメやU-NEXTと一緒に利用するのがオススメ。

ほとんどのアニメをカバーすることができるようになります。

5位 FODプレミアム:フジテレビアニメに強い

FOD

メリット
・フジテレビのアニメが見放題
・130誌以上の雑誌も読み放題
・電子書籍を買うと最大1540ポイント獲得
デメリット
・全体的に配信数が少ない
・ダウンロードができない
月額料金 888円(税抜)
無料お試し期間 14日間
ダウンロード
動画作品数 20,000本以上
アニメ作品数 700本以上

FODプレミアムは、U-NEXTと同じく漫画やラノベや雑誌にも対応している動画配信サービス。

フジテレビが運営しているVODなので、ワンピースやドラゴンボールなどのフジテレビアニメに加えて、過去のノイタミナ作品(フジテレビで放送されている深夜アニメ放送枠の名称。Animationの逆語)がほぼ見放題できるってところ。

ワンピース放送後7日間は、無料で見逃し配信が視聴できます。

画質はフルHDまで対応していますが、ダウンロード機能がないのが弱点。

ただし、FODプレミアムのメリットは、毎月8がつく日にログインすると最大1200円相当のポイントがたまるところ。

毎月100ポイントのボーナスポイントがもらえるので、合計1300円相当のポイントがたまります。

月額888円(税抜)なのに、それを上回るポイントがもらえます(笑)

ポイントを使えば、有料作品がかなりお得に見れるのがいいですね。

6位 hulu:すべての作品が見放題

hulu

メリット
・配信されるアニメ全てが見放題
・家族向け・キッズ向け作品が豊富
デメリット
・キッズ向けの作品は少ない
・アニメ以外の作品はない
・ゲーム機で再生できない
月額料金 1026円(税込)
無料お試し期間 14日間
ダウンロード
動画作品数 60,000本以上
アニメ作品数 900本以上

Huluはアニメの配信数は多くはありませんが、大人向けのアニメはもちろん、子ども向けのアニメも多くそろっているので、家族みんなで楽しめるサービスです。

また、キッズ専用アカウントもあり、深夜アニメ好きというよりも、一般アニメや家族・子供とアニメを楽しむ層に向いています。

7位 アニメ放題:ソフトバンクが運営

アニメ放題

メリット
・配信されるアニメ全てが見放題
・月額400円というコスパのよさ
デメリット
・深夜アニメの配信数が多くない
・テレビで視聴できない
月額料金 400円(税抜)
無料お試し期間 1ヶ月
ダウンロード
動画作品数 3000本以上
アニメ作品数 3000本以上

アニメ放題はソフトバンクが運営している配信サービスですがソフトバンクユーザー以外も利用可能です。

アニメに特化しているため、dアニメストア同様にリーズナブルな価格設定。

アニメ放題もアニメ配信数は多いのですが、dアニメストアと比較するとマイナーアニメの数で負けます。

また、最高画質はHD(720p)なので、スマホ・タブレットでの視聴は問題ありませんが、テレビや大画面での視聴だとちょっと厳しいです。

また、新作アニメの見逃し配信も、アニメ放題はどうしても遅いので、どちらかで迷ったらdアニメストアの方がおすすめ。

まとめ

動画配信サービスを選ぶには次のことがポイントになってきます。

  • 配信している見放題作品数
  • アニメの配信ラインナップ
  • 月額料金 / 無料期間
  • サービスの使いやすさ

今回ご紹介したおすすめの動画配信サービスはNetflix以外は全て「無料お試し期間」があります。

実際に使ってみて自分に合う合わないもわかってきます。

本会員になる前に、気になるサービスに無料登録して、自分に一番ピッタリなサービスを見つけてくださいね。

-動画配信サービス比較

© 2020 アニメ祭りはじめました